剣道コンテンツ,剣道防具・剣道着の確認の仕方,剣道着の確認の仕方 洗い方・たたみ方・肩上げ方法についてのことなら剣道防具・剣道具の通販 熊本武道具におまかせください。

剣道防具、面、胴、垂れ、甲手(小手)、剣道着、袴、竹刀など剣道具のことなら、剣道通販専門店・熊本武道具

剣道通販専門店・熊本武道具
どうぞお気軽にお問い合わせください
送料無料
3年保障
本格防具セット心

■重要なお知らせ■
重要なお知らせ
 新型コロナウイルス影響により、弊社の業務が一部変更となります。
 お電話による対応の変更(4月23日〜)お電話による対応を一時的に停止いたします。
 お問い合わせに関しましては、メールにて承っております。
メールアドレス  kendo@takeyamashouji.jp
インターネットからのご注文(お電話での受注は停止しております。)、発送通常通り行っております。
以上、お客様におかれましては、大変ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力とご理解をいただきますよう、何卒、お願い申し上げます。
ゴールデンウィーク休業日のお知らせ
誠に勝手ながら、2020年5月2日(土)〜6日(水)までの間、当店はゴールデンウィークにつき休業とさせて頂きます。
※インターネットからのご注文は通常通りご利用頂けます。
ご注文に関しましては、2020年5月7日(木)以降の順次発送となります。あらかじめご了承ください。

 

剣道着の洗い方・たたみ方・肩上げについて

剣道衣・袴の洗濯につきましては綿製のものは洗濯機で洗った場合、細かいシワがよることがあるので基本的には手洗いをオススメします。

特に、藍染めの剣道着や袴は 洗剤や洗濯機の使用はなさらないようにお願い致します。藍染はアルカリ性になると水に溶け出す性質があるので激しく脱色する恐れがあります。
また洗濯機や脱水機などを使用した場合、部分的に強く色落ちすることがあり見栄えが悪くなることがございます。

洗い方としましては、大きな桶(もしくは浴槽など)にぬるま湯を張って、剣道衣は広げた状態で、袴は畳んだままぬるま湯を張った容器に浸していただいて、踏み洗いや押し洗いをしていただくようお願い致します。

手足で押し洗いを繰り返していただきき、小一時間ほどぬるま湯に浸けて頂くと綺麗になります。

その後、お湯を捨てて絞らず、軽く手で水気を切るようにして、乾かしてください。

剣道着のたたみ方 剣道着が大きいときの「肩あげ」
1